‘2013/10’ カテゴリーのアーカイブ

裏地に美少女キャラ「痛スーツ」、評判は上々

2013/10/29
1:2013/10/28(月) 23:34:02.24 ID:
“裏地に美少女キャラ 「痛スーツ」はいかが?”

好きなキャラクターといつも一緒-。大丸梅田店(大阪市北区)で開催されている紳士服の催事に、
美少女キャラをプリントした「痛(いた)スーツ」がお目見えした。
関西の紳士服店主らが集まって立ち上げたプロジェクトから誕生した商品で、
店頭での評判は上々という。

痛い(イタイ)という言葉は、痛々しい、場違い、などの意味で使われ、美少女キャラをあしらった車は
「痛車(イタシャ)」、ギターなら「痛ギター」となる。アニメファンらは、所有することで
自虐的に趣味をアピールし楽しむという。

痛スーツは「痛スーツProject」が企画、開発した。特殊な加工で裏地に美少女キャラをプリント。
ジャケットはオーダーメードで約7万円から。1万~2万円追加すればスラックスも作れる。

5月に販売を始め、7月にはパリで開催された「Japan Expo」に出展。
同プロジェクトの吉田竜一代表によると「(特定のキャラクターに入れ込む)『萌(も)え』が浸透する中、
痛スーツは競合がなかった」ため反響は大きかったという。

催事は大丸梅田店とJR大阪三越伊勢丹(大阪市北区)との共催だが、痛スーツは大丸のみで販売。
担当者は「最近はこだわりの商品も展開する中で、痛スーツに着目した」という。催事は29日まで。


2013.10.28 19:43
http://www.sankeibiz.jp/business/news/131028/bsd1310281944012-n1.htm

(さらに…)

女子中学生、車に乗った男に「ホー、ホー」と奇声をかけられた…不審者急増で県警が注意呼びかけ

2013/10/28
1:2013/10/28(月) 01:56:47.43 ID:
見知らぬ男が下半身を露出するなどの公然わいせつや声をかける「声かけ事案」、盗撮など、若い女性や女子生徒を狙った事件が急増している。
被害者の中にはスマートフォン(多機能携帯電話)の操作に集中するあまり周囲の状況に気付かず被害に遭ったケースもあり、
県警では犯人検挙に全力を挙げるとともに、被害に遭わないための“自衛”も呼び掛けている。【道永竜命】

 県警によると、公然わいせつの認知件数は今年9月末で95件。昨年同期に比べ25件多く、昨年1年間の認知件数98件に迫っている。
声かけ事案は8月までで123件に上り、過去5年間で最も多かった昨年と同件数を認知している。県警は「届け出ているのは氷山の一角」とみている。

 無理やり体を触るなどの強制わいせつ事件は35件と前年同期に比べ19件減少しているものの、前兆とされる事案の増加に県警は警戒を強めている。

 今月に入ってからも、郡上市で帰宅途中の女子高校生が「アンケートに答えてほしい」などと声をかけてきた男に体を触られた事案や、
中津川市で女子中学生が車に乗った男に「ホー、ホー」と奇声を発せられた事案があった。
県警は「安全・安心メール」を活用するなどして注意を呼び掛け、被害に遭わないよう自衛を求める。

ソース 毎日新聞
http://mainichi.jp/area/gifu/news/20131027ddlk21040037000c.html
(続)

(さらに…)

ウザすぎて鳥肌が立つネット用語…「wwwwwwwww」「~だお」「テヘペロ」「~乙」「リア充」★3

2013/10/28
1:2013/10/28(月) 02:57:14.34 ID:
ツイッター、SNS、LINEと、次々に新しいツールが出てくるネットの世界。それだけに、ネット上での
ふるまい方もどんどん変わって、OKだったことが3ケ月後には「ありえない」と思われたりする。
いま、OK/NGの境界線はどのへんにあるのだろう?

OK/NG基準がいちばん速く変わってしまうのが、ネットスラング。流行ってると思ってSNSやら
メールで書いたら、実はもう死語入りしていて、読んだ人に鳥肌を立てていたりするのだ。では今、
アウト/セーフの境界線はどのへんなのか。20~40代の男女300人にインターネットで調査してみた。

◆20~40代の男女300人に聞きました「使われるとウザいネットスラングは?」 ※ウザいと答えた人数

<絶対ダメ> ●「wwwwwwwww」(笑いすぎ) 155人

<危険>
●「~だお」 139人 ●「テヘペロ」 116人 ●「~乙」 105人 ●「リア充」 92人

<セーフ>
●「o(≧▽≦)o」「(*^o^*)」(ギャル絵文字) 81人 ●「wktk」 74人 ●「ドヤッ」 70人
●「(´・ω・`)」(2ちゃんねる絵文字) 67人 ●「orz」 63人 ●「キリッ」 60人
●「www」 56人 ●「w」 52人

■ 早くもウザい部類に入っちゃった「テヘペロ」
「絶対ダメ」入りしたのは、オタク臭の漂うネットスラング。「『だお』はキモい。『乙』はウザい。『リア充』って
やらた言う人は、卑屈っぽくてイヤ」(29歳・女・営業)と、使うだけで人間性が疑われる。
一方で「ドヤッ」「キリッ」「orz」などはセーフの範囲。「2ちゃん的な言葉でも擬音的・記号的なものは
気にならない」(35歳・男・印刷)「wwwwwwwww」が最もウザがられつつ「www」「w」がセーフなのも、同じ理由かも。

注目すべきは、最近流行り始めたにもかかわらず、早くも「リア充」以上に嫌われている「テヘペロ」。
「俺って流行に敏感でしょ?的な感じで使われるのがウザい」(25歳・女・事務)。くれぐれもドヤ顔で使わないように!
女子SPA! http://joshi-spa.jp/40420

前スレ: http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1382878602/
★1 2013/10/27(日) 20:23

(さらに…)

公園で拾った僕の宝物、実は国の重要文化財だった 1世紀後半の青銅鏡、小学1年生が拾い宝箱に入れて大切に保管していた

2013/10/26
1:2013/10/09(水) 01:19:12.16 ID:
公園で拾った僕の宝物、実は国の重要文化財だった

神戸市灘区の小学生が自宅近くの公園で拾った金属片が、20年以上前に発掘された
1世紀後半の青銅鏡の一部だったことが分かり、神戸市教育委員会が8日、発表した。

見つけたのは市立西灘小6年、佐野翔梧(しょうご)さん(12)。
小学1年だった平成21年1月、求女塚(もとめづか)西公園(灘区)で友達と鬼ごっこをしていた際、
長さ5センチほどの緑色の金属片を発見。「昔のお金」と思い、ビニールで密封し、宝箱に入れて大切に保管していた。

今年4月、歴史の教科書の副読本に載っていた青銅器の写真と特徴が似ていることに気づき、
金属片を校長に見せたところ、詳しく調査することに。
市教委を通じて奈良文化財研究所で鑑定した結果、昭和61年に同公園で発掘された青銅鏡の一部と判明した。

市教委によると、金属片は国の重要文化財に指定されている「浮彫式獣帯鏡(うきぼりしきじゅうたいきょう)」
(直径約20センチ)で、中国で1世紀後半に作られた可能性が高いという。

同市役所で8日、矢田立郎市長から感謝状を受け取った佐野さんは
「宝物がすごいものだとわかってうれしい」と笑顔。
「今回の発見で考古学に興味を持った。将来は医者になりたいけど、考古学も学びたい」と話した。

発見した「宝物」を手にする佐野翔梧さん=8日、神戸市中央区の神戸市役所(竹内一紘撮影)

佐野翔梧さんが発見した青銅鏡の一部=8日、神戸市役所

msn産経ニュースwest 2013.10.8 20:11
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/131008/wlf13100820120013-n1.htm

(さらに…)

【ライフ】倍返しだ!「半沢直樹」でスカッとする人は二流、大人ならお世話になった人に恩を倍返し

2013/10/20
1:2013/09/15(日) 03:41:23.73 ID:
“倍返し!10倍返し!「半沢直樹」でスカッとする人は二流…なぜ?”

半沢の「倍返し」思想に疑問を投げかける人もいる。
『大人力検定』などの著者で、「大人とは何か」を探求し続けているコラムニストの石原壮一郎氏だ。

「倍返しの復讐をすると相手に半分『借り』ができてしまいます。
やられた相手も倍返しで借りを返そうとするでしょう。報復の連鎖を生むのです。
それではスリルとサスペンスの毎日を一生続けることになります。
3カ月で終わるドラマならそれでもいいけれど、長く耐えられたものじゃありません」

確かに、前半のドラマで半沢に逆襲された人たちのうち、支店長の浅野以外は
心から反省しているようには見えない。最後まで憎しみの目を半沢に向け続けた人もいる。
今後の長い人生で彼らがどんな報復に出るかはドラマでは描かれない。

石原氏は大量採用された半沢らバブル世代では、40代後半まで銀行に残れている人は
少数派だと指摘する。

「上司に手柄を取り上げられ、失敗の責任を押しつけられた経験は誰しもあるでしょう。
上司に黙々とくっついて働くことで身分を守らざるをえない状況も必ずあります。
その過程で、憎い上司と同じことを気づかないうちに部下にやっているわけです。
そうしないと銀行に残れないから。自分の意思ではなく、上司の命令でやったかもしれない。
それなのに半沢のような部下から恨みを倍返しされたらたまらないですよね」

石原氏は、半沢に泣いて謝罪する浅野に自己投影して「贖罪が済んだ」と
感じている人もいると推察する。不正やごまかし、言い逃れ、部下への責任転嫁をしてきた罪を
浅野が身代わりとなって謝ってくれているのだ。

「でも、現実の自分は報いを受けずに無事に会社員人生を乗り切りたい。
バブル世代より上の人は複雑で身勝手な感情を持ちながらドラマを見ているかもしれません」

そんな視聴者がいるとしたら、二流どころか三流の組織人である。

石原氏によれば、半沢の強さを見習いつつも乗り越えて、「超一流」を目指すには
発想の転換が必要となる。

「復讐は倍返しではなく半返しぐらいがちょうどいいのではないでしょうか。
もっといいのは、お世話になった人に恩を倍返しすること。
相手は『こいつにはもっと何かしてやろう』と、いいことがさらに倍になって戻ってくるかもしれません。
半沢直樹も役に立たなそうな若手の部下でもちゃんとフォローして、
その部下から助けられていますよね。いい連鎖です。半沢は恨みだけではなく
すべてに対して倍返しができる人間なのだと想像します」

とはいえ、悪意のある上司がいる職場に毎日通うのは辛い。なんとか状況を変えたい。
仕返しもしたい。

「仕返しをしても辛い状況は変わりません。むしろ悪化するでしょう。
復讐ばかり考えている人はやることがせこくなります。
つっけんどんな返事をしたり、メールの返信を遅らせてみたり」

上司ばかりか職場全体からの評価も悪くなってしまいそうだ。ではどうすればいいのか。

嫌な上司の味方のフリをして、『こうしたほうがあなたの評判がよくなりますよ』
と具体的に提案するんです。心の中では『倍返しだ!』と言ってもかまいません。
憎しみをバネに穏やかに行動しましょう。上司からすれば、いじめようとしたヤツが
生き生きと働いていることになります。楽しそうにしているのが最大の復讐なんですよ」

半沢の潔さとしたたかさを見習って一流になるか、「恨みではなく恩義の倍返し」で
超一流を目指すのか。組織人として大成するか否かの分かれ道だ。
(つづく)

2013.9.14 18:30
http://www.sankeibiz.jp/econome/news/130914/ecd1309141831003-n1.htm

(さらに…)